目の前に癒しの空間を!アクアリウム水槽のポイント

部屋

快適な睡眠をとるためには

睡眠

寝具の選び方

日本人の生活が欧米化して早数十年が経ち、今や老舗旅館にもベッドが置かれている時代だ。人生の1/3を睡眠に費やすと考えると、寝具選びにはぜひこだわって欲しい。まず、布団を敷いて寝るスタイルとの違いについてである。布団の長所は、場所を取らないことだけでなく、畳めば掃除や手入れもしやすいため、ホコリが溜まりにくいことが挙げられる。しかし、その代わり、毎回布団を敷いたり畳んだりしなければならないため、手間がかかってしまうのだ。一方ベッドは、布団を敷く手間がかからなかったり、寝ること以外にも利用できたりする。ただし、布団と違って場所を取ってしまうことは避けられない。以下は主にベッドについて述べることにする。ベッドと一言で言ってもその種類は様々であり、幅を表すシングル、ダブル、クイーン、キングなどの大きさがある。また、木のベッドやウォーターベッドなどの素材によっても違いがあるのだ。最近では折りたたみ式のもののほか、机や椅子がついているものや、収納ができるものなど、機能性が優れているものも多々あり、その種類は多岐にわたっている。何を基準にベッドを選ぶかは人によってそれぞれである。狭い部屋に置くには、前述したような、ベッド以外の役割を担っているものが効率的であるし、部屋のインテリアにこだわりたい場合は色や素材、大きさから選ぶのもよいだろう。また、ベッドリネンにも様々な種類があるため、マットレスや枕によって寝心地がよくなったり、ベッドスカートや天蓋などにもこだわってみるとぐっとイメージが変わったりする。一度購入したらそう買い換えることはないであろう。それゆえに、なおさら自分のお気に入りを見つけ、快適な睡眠生活を送って欲しい。